オススメ無料フラッシュ(ブラウザ)ゲーム集 がっつり編

この記事は約 6024文字です。

この記事では特にボリュームの大きい作品のみを取り扱う

たくさん無料ゲームをやった中で、「これは本当に面白い」と思った物だけ厳選しているのでハズレ一切なし。全体的にやり込み要素が多く、頭を使うゲームが多いので、単純で簡単なゲームをやりたい人には不向きかも知れない。

ゲームによっては「一つの作品で100時間以上やりこんでも飽きないようなゲーム」も含まれている。余り認めたくはないが、俺はここに上げたゲームに最低でも2000時間以上は費やしていると思う。

フラッシュ(ブラウザ)ゲームを楽しむ上での注意事項

フラッシュ(ブラウザ)ゲームを楽しむ際はOSやFlash等を最新に更新し、セキュリティソフトを導入の上、セキュリティ意識を持って楽しむようにしてください。記事執筆時点で紹介サイトの安全性については確認していますが、悪意の第三者等により常に危険なサイトに書き換えられるリスクがあります。 リンク先であなたのパソコンやデジタル機器にトラブル等が発生しても、当サイトは一切の責任はもちませんのでご注意下さい。

スポンサーリンク

ボードゲーム

ハム将棋

将棋と無縁の人生を歩んできた人へオススメ! 駒の動かし方や、ルールが一切分からない状態から、ゲームを通してストレスなく一通り将棋を指せるようになる。ハンデなしで初めてハムに勝ったときの感動は未だに忘れられない! 俺は1000匹以上のハムを虐め、ハムに4枚落ちのハンデで勝てるくらいには成長した。

ハム将棋: http://www.hozo.biz/shogi/

どうぶつしょうぎ

将棋を簡略化した幼児向けの将棋入門ゲーム。幼児向けとあなどるなかれ。初心者は普通にボコボコにされます(笑) 勝てない人はネットで必勝法が出てくるので研究すると良い。

どうぶつしょうぎ: http://horisetsu.web.fc2.com/doubutsuflash.html

天鳳(麻雀)

麻雀のルールを一通り覚えた人は天鳳! 有料プランもあるが、無料で十分楽しめる。面倒な登録も不要。初心者に勧める一番の理由はチャット機能がないので、嫌な思いをすることが一切ない。ゆっくり打っていても文句を言われないので、安心して麻雀を覚えられる。段位制度があり、強い人は強い人で楽しめる。一時期はまっていて4段まではいけたが、そこからの壁がとてつもなく分厚く感じ、撤退した(笑)

天鳳: https://tenhou.net/

チェス入門

チェスを一から覚えられる。大人のたしなみとしてチェスを覚えたい人におすすめ。非常に丁寧に解説してくれているので、このサイトのみでチェスの基本的な楽しみ方を学ぶ事が出来る。チェスが出来る人はかっこいいと思う。

チェス入門: https://chess.plala.jp/

windows付属系

マインスイーパー

windows95世代なら誰もが一度はプレイしたことがあるマインスイーパー。しかし、エキスパートまでクリア人は少ないのでは? 今はネットで基本戦略を学ぶ事が出来るので、過去にエキスパートを挫折した人はネットで研究して再挑戦してみてはいかが? テクニックを覚えると面白さが倍増するので、まずはネットで基礎を学んでほしい。最高記録はエキスパートで360秒。

マインスイーパ―: http://minesweeperonline.com/

スパイダーソリティア

普通のソリティアよりも運要素が少なく、自分の頭を使ってクリアしている感覚が癖になる。このゲームのやみつきポイントを例えるなら、本棚や洋服ダンス、もしくはパソコンのフォルダの整理をしていて、「ビシッ」とジャンルごとに綺麗にまとめられたときの達成感に近いような気がする。分かりづらいかも知れないが、プレーしたことのある人は「あーわかるー」と同意して貰える自信がある(笑) ただ、整理整頓が嫌いな人には向かないかもしれない……

リンク先のスパイダーソリティアは数種類あり、トランプの柄が増えるほど難易度は増していく。通常版のトランプ柄は4種類。簡易版は1種類,2種類がある。簡易版は簡単すぎておもしろくないので、初心者がルールを把握するときだけでいいだろう。

俺はvistaに付属しているバージョンで初プレーをして見事にはまった。vista版は連勝記録が出るのだが、怒濤の111連勝の大記録を打ち立てたことがある。これだけの連勝を積み重ねるには初期トランプの選別はとても大事な要素となってくる。

スパイダーソリティア: https://www.free-spider-solitaire.com/

フリーセル

スパイダーソリティア同様、はまれば抜け出せなくなる悪魔のゲーム。このゲームの「通」な楽しみ方は、難しいナンバー(上記画像の左上♯1337620がナンバー)をネットで検索して、難問のみ挑戦する方法だ。「フリーセル 難問」などのキーワードで検索すると必ず出てくる。

まずは普通の問題に挑戦してコツを掴み、物足りなければ難問集に挑戦して欲しい。スパイダーソリティアと比べて、普通の問題はそれほど難しくはないので気負う必要はないだろう。最高難易度の難問のいくつかはどうしても解けなかったので解答を見てしまったというのは内緒だ(笑)

ちなみにこのサイトにある「Baker’s Game」「Eight Off」「FreeCell Two Decks」も面白いのでやってみてほしい。Baker’s Gameは通常ソリティアと同様に運要素が非常に強いが、解けるまで意地になってつい時間を無駄にしてしまう。他の二つはのんびり、さくっと愉しむには丁度良い。特にFreeCell Two Decksはオススメできる。

フリーセル: https://www.free-freecell-solitaire.com/

パズル系ゲーム

bloxorz

ブロックを転がして穴にいれるという単純なゲームだが、かなり頭を使う。簡単なゲームに飽き飽きしている人にオススメだ。数学のように「学んだ知識を積み重ねて新たなる問題に挑戦する」といった思想で作られているので、躓いた人は過去問でどのようなテクニックを使ったか思い出してみると解けるようになるかもしれない。

ゲームのルール説明は英語だが、わからないなら飛ばしても構わない。ゲームをやりながら理解していけばいいだろう。使うボタンは「方向キー」と「スペースキー」だけ。途中でブロックが二つに分かれている問題が出てくるが、その時に「スペースキー」を使うので、それだけ頭に叩き込んでおけばいい。

bloxorz: https://www.miniclip.com/games/bloxorz/en/

アップグレード

into space2

ロケットのパーツをアップグレードさせ火星を目指すゲーム。最初は少しずつお金を集めて、安いパーツを買い集める。パーツの性能が上がれば、より遠くに行け、さらにたくさんのお金が集められるようになり、いっそう高価なパーツが買えるようになる。さながらRPGの達成感のよう。

敵にぶつかってはいけないミッションは一世を風靡した「イライラ棒」を彷彿とさせる。このゲームの原点となる「into space」なるものも存在するが、あまり面白くないのでプレイする必要は無い。

into space2: https://www.miniclip.com/games/bloxorz/en/

into space3 xmas-story

into space2の続編。前作を楽しめた人はこの作品も楽しめるだろう。逆に言うと、前作をあまり楽しめなかった人にこのゲームはオススメできない。

前作との一番大きな違いは「目的地がない」ことだ。RPGで例えるなら、せっかく強くなったのにラスボスがいないといった感じだろうか。やはりラスボスがいないと、クリア後はモヤモヤした感じが残ってしまう事は否めない。

今作ではひたすらミッションをこなすことがゲームの目的と言える。

into space3: https://armorgames.com/play/15793/into-space-3-xmas-story

放置、クリック

Time Clickers

ブロックを壊して、お金を稼ぎ、武器をアップグレードさせていくゲーム。連打ツールは必須。

このゲームはインフレが激しく、ある程度進むとブロックの強度がとでもないことになり、とてつもない時間をかけないと前に進めなくなるので、ある程度楽しんだら止めることを勧める。具体的には「200waves」ぐらいで切り上げていいと思う。

俺は途中で馬鹿馬鹿しくなり、ネットで強いパスワードを探して、「あー強くなるとこんな感じなんだぁ」というのを体験して止めた。酷評しているように聞こえるかも知れないが、面白いは面白いので是非一度プレイしてみて欲しい。

Time Clickers: http://www.kongregate.com/games/protonstudio/time-clickers

アクションRPG

ともちゃん牧場4

一言で言うと「ゼルダの伝説」みたいなゲーム(笑) もうちょっと正確に言うなら、「ゼルダの伝説のダンジョンだけ」+「RPG要素」と言った感じ。それなりにボリュームがあるので結構楽しめる。

ともちゃん牧場4: http://www.tansio.net/game/tomo4/

ストラテジー(戦略)ゲーム

Bloons Tower Defense 5

お猿さんや様々な施設を配置して風船を割っていくゲーム。このゲームもアップグレード要素はあるが、他の紹介したゲームよりも武器(お猿さん)の選択肢が多く、属性などもあるので、単純に高い物に投資すればクリア出来るわけではない。

例えば、攻撃力が強い武器であっても、一度バリアを破壊しないとダメージが通らない風船などが登場する。FFで言うなら、どれだけ強力な魔法を覚えていても、敵がリフレクをかけていたら無意味と言う事だ(「メテオや召喚魔法があるぞ」というツッコミは野暮だぞ)。

他にも、お金(このゲーム内での通貨はバナナ)を生み出す銀行のような施設を序盤に作ると後半戦は楽になるが、作りすぎると攻撃が手薄になり、途中で風船にやられてしまうといった感じだ。

このゲームはお金の使い道にすごく頭を使う。はっきり言って、これほど「お金の振り分け」をシビアに迫られるゲームはなかなかない。序盤は「ごり押し脳筋プレー」でクリア可能だが、ある程度進むと確実に詰む。よって初期から一見役に立たないような様々な武器を使用し、それらの特性を理解してゲームを進めていく方が、中盤以降もスムーズにクリアすることができるだろう。

Bloons Tower Defense 5:1つ目のリンクが公式? だと思うが、自信はない……
1つ目:https://ninjakiwi.com/Games/Tower-Defense/Play/Bloons-Tower-Defense-5.html
2つ目:http://www.kongregate.com/games/ninjakiwi/bloons-td-5

Zombie Defense Agency

施設をアップグレードさせゾンビを撃退するゲーム。単純に言えば、上記で紹介した「Bloons Tower Defense 5(以下BTD5)」を手軽に、簡単にしたような内容。

BTD5との違いは、施設を上手く作ってゾンビを誘導できることだ。BTD5では風船のルートは固定だが、このゲームではマップに施設を配置してゾンビのゴールまでのルートを迂回させたり出来る。これが中々楽しい。ルールも単純なので一度挑戦して欲しい。

なに? 「BTD5と似ているなら、やらないでいいじゃないか」だって? では貴方に問おう。DQが好きでFFを知らない人がいたら、やらなくていいと貴方は言えるだろうか? いいや、言えるわけがない。そういう事だ。

Zombie Defense Agency: https://www.miniclip.com/games/zombie-defense-agency/jp/

すずぬーと系

すずぬーと氏というおそらく個人のプログラマーが公開している無料ゲーム。この氏が作るゲームはどれも中毒性が強く、そのいくつかの作品の出来は販売されているゲームと比べても遜色がないくらい面白い。

宇宙海賊王

惑星を侵略してアイテムを集め、宇宙海賊王を倒すゲーム。

このゲームの魅力は侵略の方法が多様で且つ爽快感があるところだ。単純に強い武器を集めて侵略する方法もあるが、それ以外にも「侵略した惑星を乗っ取り、味方にしてしまう」、といったやり方などもある。

武器集めはこのゲームの醍醐味で、完全ランダムなため、強い武器がまったく出てこない事もあり、そんなときは何時間も武器集めにのめり込んでしまう。あー恐ろしや。

宇宙海賊王: http://suznooto.com/flash/SPR.html

宇宙害虫駆除基地

基地を守りながら、虫を全滅させるゲーム。これだけ言うとすごく単純に思えるが、そうではない。このゲームはめちゃくちゃ奥が深い。

このゲームはマップを自由に構築できるのだが、これが「マリオメーカー」のように有志達によって、とてつもなくやり応えのあるゲームに昇華されている。掲示板を見て貰えれば当時の熱量が伝わってくる。小太郎ぶろぐ 宇宙害虫駆除パスワード掲示板(書き込みが大量なため、読み込みがとても遅いので注意)

この掲示板にある「難問」「良問」とスレ住民に呼ばれている問題を中心に是非とも挑戦して欲しい。最も難しい数問は、この記事で紹介した全ゲームの中でおそらく最高難易度だろう。それくらい難しい。

ゲーム作者のすずぬーと氏にもそうだが、掲示板でいくつものすばらしい難問、良問を制作してくれた有志達には「すばらしいゲームを作ってくれたお礼」を是非とも伝えたい。

宇宙害虫駆除基地: http://suznooto.com/flash/MUSI.html

まとめ

これだけあれば最低でも数年は暇を潰せるのではないだろうか。

正確に計っているわけではないが、俺はおそらく15年くらいの年月をかけてこれらのゲームを発見し、楽しんできた。当然ではあるが、ここで紹介した何十倍、いや何百倍のゲームを試してみたのは言うまでもない。

本当に選び抜いたゲームのみを紹介している。同じ喜びを共有できる人が一人でもいてくれたらうれしい。