37歳の誕生日が全然めでたくない

この記事は約 785文字です。

今月からyoutubeで動画のアップロードを初めて、今日の誕生日には「1人ぼっちのバースデー」という使い古されたネタの動画でも上げようと思っていたが、ひどい腰痛でそれどころではなくなった。

腰痛は一時期悩まされていたが、ここ半年くらいはまったく症状がなかったので油断していたらこの始末である。原因は動画作りを熱心に研究して制作していたからだ。俺は運動不足になるとすぐ体に不具合がでるので、休み時間を増やしたり、体を積極的に動かしたりして、結構気をつけていた。が、結局は腰痛になってしまった。俺が健康的な生活を送るにはプロスポーツ選手並の健康管理が必要なようだ。

スポンサーリンク

38歳の誕生日に望むこと

38歳の誕生日の目標は「元気に過ごす」だ。

今年はちゃんと健康管理をして、体に悪い食べ物や惰性でやるネットサーフィンの時間を減らして、体に悪い習慣を改善できるようにがんばる。

自分自身と真剣に向き合って生きていかないといけない。若い時のようになんとなく生きていても体が勝手に修復してくれる年齢ではない。悪い物を食べればそれが体調に帰ってくる。体を動かさないと体はどんどん凝り固まっていく。

お金や成功は欲しいが、それよりも「毎日を健やかに過ごす」それが今一番欲しい物。今年は気負わず少しずつ変わっていくぞい!(最後に涼風青葉ちゃんの簡単なイラストでも描いて記事を彩らせたいが、そんなことをしたら俺の腰は完全に瓦解するだろうから止めておく)

そうだ、あと最後に書いておかなくてはいけないことを忘れていた。おとんが5千円くれた。そしておかんは毎年おとんに内緒で俺に1万円をくれる。今年もくれた。37歳になって誕生日に両親から1万5千円の小遣いを貰っている奴はそういないだろう。がんばって稼いで1000倍以上にして返してやるから待っとけ(ちなみに未だにとし玉を貰っていたりもする……)。