FXを再開。人生二度目の挑戦

この記事は約 752文字です。

FXを10年ぶりに再開した。

初めて海外業者を使っての挑戦。海外業者はボーナスが優遇されており、初回入金5万円までは倍の運用資金を取引口座に振り込んでくれるという大盤振る舞い。

そして、1か月トレードを続けた結果、初期資金9万円(ボーナス込み)が3万5千円まで減少した……

これが自分のトレードルールに従った負けなら納得も出来るが、高いロットに踊らされ、細かい髭にストップを駆られるという、なんとも情けない資金の減らし方である。ちなみに10年くらい前に退場させられた時も同じような感じで30万ほどを溶かした。

自分は「許容量を超えたロット+ポジポジ病+細かく損切り」で負けるタイプである。一方、もう一つの王道負けパターンの代表格と言えば、「損切りせずに含み損を抱えて破滅」で負けるタイプ。ちなみに俺は今のところそのような負けは経験していない。今後も絶対それだけはしないようにと、心に鉄の十字架を立てている。

そんな負け組の自分であるが、FXにまだ希望は持っている。

ちゃんと資金管理をして自分のトレードルールに従えば勝てると思っている。だが、同じ事を淡々とすることが苦手な自分にはそれはとても難しいことだ。ブログでさえまともに続かない人間が、精神を常に保ちながら相場に向き合うには自分を成長させないといけない。

自分には後がない。youtube活動と同等にfxも真剣に続けていく。

fxは勝てるようになれば軍資金1万円でも数億まで膨らませるチャンスはある。逆に言うといくら軍資金があっても、勝てない奴がやれば資金を失う。まずはネットで生活費と軍資金を稼ぎ、生活を安定させ、相場に取り組んでいきたい。

残りの3万5千円は投げやりにならず、負けるにしても丁寧にやって負けたい。また結果は来月にでも報告する。

タイトルとURLをコピーしました