給付金10万円で「セイルチェア」を購入

この記事は約 719文字です。

スポンサーリンク

念願の高級チェア

腰痛に悩んでいたので、10万円の給付が決まった瞬間に椅子の購入を決めた。

色々調べた結果アーロンチェアが欲しかったが、予算が届かなかったので、10万円以内で一番気に入った「セイルチェア」を購入。

そして本日家にやってきたが…… 到着した感想は「なんとも言えない」

今まで使っていたピアノの椅子(10年間使用。よくがんばってくれた)よりかは大分ましではあるが、ネットで過剰に称賛している「この椅子は何時間座っていても腰が痛くならない」というのは大袈裟であるように思う。

数ヶ月後改めて感想を述べたい。

ちなみに自分はパソコン作業のせいで重度の「肩こり、首痛、腰痛持ち」である。「セイルチェア購入を考えている人」で且つ「デスクワークで体を壊している人」の参考にはなるだろう。

とりあえずの嫌なところ

プラスチック臭がする。おそらく数日すれば消えるんだろうけど、臭いに敏感な自分には少しがっかりポイント。

使わないマスクも来た


このマスク……

世間の人は使うのだろうか? 

我が家ではこのマスクを使う予定がなく、タンスの肥やしになるか、ゴミ箱行きかである。必要としている人がいるなら是非ともゆずりたい。役所に「マスク不要な人box」でもあれば寄付しに行くのだが……

ネット活動がんばって次の高級チェアを買いたい

この椅子で腰痛や肩こりが少しマシになってくれれば、パソコン作業もはかどり、収入を増やしていけると信じたい! いい加減貧乏には疲れたので椅子くらいパッと購入できるくらいの身分にはなりたいものだ。

大塚家具のショールームに試座しに行った結果、次はアーロンチェアかオカムラの高級チェアが欲しいと今は思っている。

タイトルとURLをコピーしました