『手塚治虫記念館 』に行ってきた。後編

この記事は約 2527文字です。

16_7_16tezukaosamukinen158a-1
「手塚治虫記念館に行ってきた。前編」はこちら↓

『手塚治虫記念館 』に行ってきた。前編 
「漫画の神様、手塚治虫」が幼少から青年期を過ごした、兵庫県宝塚市にある「手塚治虫記念館」に行ってきた!第1回旅日記旅行日時 2016.7.16日土曜日 AM10:00~13:00アクセス阪急宝塚駅、JR宝塚駅から5分ほど歩いた場所にある。「
スポンサーリンク

G階(地下1階)

(25.24).チンクの休憩ベンチ、ジオラマ「手塚昆虫日記」

16_7_16tezukaosamukinen279a-3
1階の常設展示場のような近未来的な空間が地下にも広がっている。

16_7_16tezukaosamukinen140a-1
手塚治虫が幼少期に過ごした宝塚市の再現ジオラマ。このジオラマのような自然を見ることは出来ないが、宝塚駅周辺は人工物にはうまく自然が溶け込んでいる。

16_7_16tezukaosamukinen146a-1
かわいいアトム。実物大なのだろうか‥‥ちなみに鉄腕アトムの身長は135cmだ。

16_7_16tezukaosamukinen148a-4
ブラックジャック先生。このような髪型のキャラクターをフィギュアにするのは、大変だとかどうとか。ちなみに私が思うフィギュア造形師泣かせのキャラベスト3は「あしたのジョーの矢吹ジョードラえもんのスネ夫、そしてブラックジャック先生」だ(笑)

16_7_16tezukaosamukinen293a-5
「リボンの騎士」の無責任天使チンク。チンクはずっとクルクル回っていて、眺めているのが癖になる。私は階段の手すりの所からずっとチンクを見ていた(笑)

16_7_16tezukaosamukinen-gif
チンクの人形gifを作ってみた!

(26.27.28).アニメ工房、アニメの歴史、仕事部屋再現

16_7_16tezukaosamukinen289a-3
チンクの休憩所の奥にはアニメ工房。ここでは簡単なアニメ作りや、CGをつかった遊びが体験できる。

16_7_16tezukaosamukinen290a-4
幼稚園のお遊戯みたいなので少し参加をするのが恥ずかしかったが、思い切って飛び込んだ。私以外の参加者はすべて母親と子供の組み合わせであったことだけは報告しておこう‥‥

16_7_16tezukaosamukinen136a-2
このように薄い紙をライトで透かしてアニメを作る。私が行ったときは2枚の絵で動きを作る簡単なアニメーション作りをやっていた。

16_7_16tezukaosamukinen135a-1
絵が完成したら、係のお姉さんがパソコンに取り込んでくれる。機材が古いため、取り込みはそれほどよくない(笑) 

現在の急激なCG技術の発達に公共の文化施設がついて来られないのはしょうがない。

他にも3D人形を動かしたりして遊べるが、最新パソコンの最先端ソフトで遊んでいるおっさんには心の底から楽しむ事が出来なかった(笑) ただ子供が楽しむなら十分だろう。思い出にはなるので、おっさん達も「手塚治虫記念館」に立ち寄った際は見栄を張らず是非とも全力で楽しんでほしい!

アニメ工房で作った作品を自分のPCに取り込んでみた

14785912502lfwodidendxnlp1478591249
せっかくアニメ工房を体験したので、漫画制作ソフトのclip studioを使ってアニメ工房の画像を取り込み、編集してみた。これが人生初アニメ。

この絵は大した作業量ではないが、パソコンの場合トレース(写す)作業をすべてコピーで済ませることができるので、かなり楽だという事を実感した。

その他

綺麗なエレベータードア

G階(地下1階)

16_7_16tezukaosamukinen281a-1
アトムがエスコート!

2階

16_7_16tezukaosamukinen322a-6
紳士のレオ。とってもキュートでカッコイイ!

1階

16_7_16tezukaosamukinen241a-4
そして一番のお気に入りの1階のエレベータードアだ。光の加減で反射するため、この階だけ写真を撮るのがむちゃくちゃ難しかった。火の鳥がめっちゃかわいい。サファイアの美しさに惚れてしまう。

吹き抜け

16_7_16tezukaosamukinen262a-2
16_7_16tezukaosamukinen264a-1
2階からエントランスに向かう階段の上から撮影。

16_7_16tezukaosamukinen271a-3
手塚治虫の伴侶手塚悦子氏の絵。手塚治虫のドキュメンタリーで夫のことについて聞かれ「どうしてこの人は漫画しか描いていないのに私と結婚したんだろう」という事を苦い顔で、少し誇らし気に言っていたのがすごく印象に残っている。

2階

(2).企画展示室(ウルトラマン展)

16_7_16tezukaosamukinen152a-1
企画展は過去に「エヴァンゲリオン」「石ノ森章太郎」など幅広いジャンルをテーマにしている。

16_7_16tezukaosamukinen124a-3
ウルトラマンの巨大フィギュアは写真を撮る人が多くて、人がいない時間を探すのに苦労した。今にも動き出しそうなほどの大迫力。

16_7_16tezukaosamukinen153a-2
ウルトラマンの実際に使われていた台本。き、貴重だ‥‥

(5.7).ジャングルカフェ・情報・アニメ検索機

16_7_16tezukaosamukinen258a-1
ジャングルカフェ。ここは注文をしなくても利用できるので疲れたら休憩所として利用できる。
ジャングルカフェの横にはお手洗いがある。掃除が行き届いているため、トイレからの嫌な臭いは一切無いので安心してほしい。

(6).単行本展示棚

16_7_16tezukaosamukinen162a-5
壁一面に貴重な手塚漫画。

16_7_16tezukaosamukinen171a-2
16_7_16tezukaosamukinen174a-3
今の漫画と違って、ノートくらいの大きさ。

(4).手塚治虫ライブラリー

16_7_16tezukaosamukinen115a-4
ここでは手塚治虫の漫画を読むことが出来る。

(3).ミュージアムショップ(おみやげ)

16_7_16tezukaosamukinen119a-3
旅行といえば、やはりおみやげ!手塚漫画もちゃんと売られている。

16_7_16tezukaosamukinen117a-2
ヤングブラックジャック作画担当「大熊ゆうご」先生の直筆サイン。プロの本気のサインは迫力がある!そりゃ、 「手塚治虫記念館」にいい加減なサインは提出できないよな(笑)

16_7_16tezukaosamukinen179a-4
浮世絵風の絵。結構なお値段です。

16_7_16tezukaosamukinen181a-5
16_7_16tezukaosamukinen185a-6
かわいい柄のお菓子もたくさん売っている。

16_7_16tezukaosamukinen433a-1
私もおみやげ購入。「サファイアのクリアケース」「火の鳥の絵」を購入。

16_7_16tezukaosamukinen129a-1
エントランスにあるスタンプ。記念に忘れず押しておこう!

漫画好きなら一度は行ってみよう!

16_7_16tezukaosamukinen-illust-1
(C)Tezuka Productions
正直、この「手塚治虫記念館」を訪れるまで、手塚漫画を真剣に読んだことはなかった(アニメは結構見ている)。しかし、この記念館で手塚治虫の様々なコンテンツや実際に使っていた道具に触れ、手塚治虫の漫画を読みたくなり、「火の鳥」を読んだ。

「火の鳥」は想像以上に刺激的だった。浦沢直樹や様々な漫画家が影響された漫画に「火の鳥」の名前を上げるのは当然だと思った。

手塚治虫に生で触れ、手塚治虫が残した貴重な遺産を引き継いでいく人が増えたらいいなと思う。手塚漫画は現代漫画のような、「気楽な娯楽」というわけにはいかないが、そのかわり読者の人生を大きく変える力を持っている。

是非とも手塚治虫記念館でたくさん楽しんだ後に、手塚漫画を読んでみて欲しい。

問い合わせ先

開館日、入館料等は「手塚治虫記念館」ホームページで確認して下さい。

URL:宝塚市立「手塚治虫記念館」ホームページ
住所:〒665-0844 兵庫県宝塚市武庫川町7-65
電話:0797-81-2970
E-mail:museum@tezuka.co.jp